マタニティエステ 注意点

MENU

マタニティエステの注意点って?

マタニティエステ注意点

妊娠していてもエステを受けたい!という方が増えてきていますね。

出産後しばらくは自分のことがおろそかになりがちですし、最近ではおめでた婚が増えてきており、妊娠していてもブライダルエステを受けたいと思われる方が多いそうです。
妊娠中でもエステを受けることはできますが、注意しなくてはいけない点がいくつかあります。

 

まずは主治医に相談、妊娠初期や臨月での施術は避けることです。
妊娠初期は流産の危険性が一番高い時期。
お母さんがなにかしたからではなく、赤ちゃんに問題があって流産してしまうこともありますが、流産すると絶対に「あの時エステを受けたから・・・?」なんて考えてしまいもっと後悔することになるので妊娠中のエステは、安定期に入ってからにしましょう。
臨月に入ると、いつでも出産ができる状態になるので、エステを受けるよりもご自宅やご実家でゆっくりと過ごされるのが良いですね。

 

あとは体調と相談、予約していても当日になってお腹が張っていたり
体調がすぐれない場合は無理をせず、予約変更してもらいましょう。

 

赤ちゃんが優先です。無理をしない範囲でエステを楽しみましょうね。

マタニティエステを受ける際の注意点とは記事一覧

 

どこのエステ店でもマタニティエステを行っているわけではありません。お店によっては妊婦さんへの施術はお断りというところもありますのでまずはお店のホームページや口コミなどをチェックして妊婦さん専用のプランがあるか妊婦さんへのエステ施術経験があるかをしっかり確認しましょう。妊娠中は心身共にとてもデリケートになっていますし、体に負担をかけないように施術を受けなくてはいけませんね。マシンを使わずオールハンド...

 
 

妊娠中って急に体調が悪くなることもありますし、同じ姿勢でいるのがつらいことってありますよね。マタニティエステでは、妊婦さんが楽な姿勢で施術を受けられるようにと横になったり座ったりして施術を行います。お店によっては抱き枕が用意されているところもあるそうです。ご自身が一番楽でリラックスできる姿勢で施術を受けましょう。また、施術中には香りがあるクリームも使いますよね。妊娠中はにおいに敏感になる方も多く、...