妊娠中に受けてはいけないエステって?

MENU

妊娠中に受けてはいけないエステって?

妊娠中にダメな施術?

最近では授かり婚が増え、妊娠しててもブライダルエステを受けたいな、という花嫁さんが多いですね。
妊娠していても挙式は一生に一度の記念。やはり一番輝いた姿でドレスを着たいと思われるでしょう。

 

妊娠中でもブライダルエステや通常のエステコース受けることはできますが
避けた方がいい施術がありますのでご紹介します。

 

●痩身コース●
これは強い力でお腹をマッサージするので避けてください。
妊娠すると赤ちゃんへの栄養を蓄えるために太りやすくなりますしドレスを着るなら…と
痩せたい!と思われるかもしれませんが、お腹や足を強い力でマッサージしてしまうのは良くないですね。
また超音波などを使う痩身エステも、赤ちゃんにストレスを与えてしまったり、流産の危険性が高くなるので避けてください。

 

●光を使った脱毛●
妊娠すると体毛が濃くなる方がほとんど。これは妊娠するとホルモンバランスが乱れて
体毛が濃くなったりするのですが、妊娠しているときに脱毛施術を受けても効果がでにくく
施術を受けた部位からまた毛が生えてくる可能性が高いのです。
フラッシュ脱毛の光が赤ちゃんに影響があるというわけではないそうですが
お店によっては妊婦への施術はお断りというお店もありますし、もし妊娠前から通っている脱毛店があれば
事情を話して契約延長、育児が落ち着いてからまた通いましょう。

関連ページ

マタニティエステを受けちゃいけない時期ってあるの?
妊娠中は急に体調が悪くなることもありますし、妊娠初期の場合は流産する確率が高くなっているため、その頃にマタニティエステを受けることは控えておいた方が良いでしょう。